OSAKA TOURISM LAB

役員紹介

代表理事 赤木 攻
大阪観光大学 学長

タイ研究の第一人者。専門は地域研究(タイ政治・社会論)
大阪外国語大学で教育研究に長年従事し、同大学長を務めた後、日本学生支援機構参与、東京外国語大学特任教授などを歴任。
現在、大阪外国語大学名誉教授、国際交流基金 関西国際センター所長、泉佐野市特別顧問、NPO泉佐野地球交流協会顧問、日本タイクラブ代表。

理事 山田 良治
大阪観光大学副学長

1951年生まれ、京都大学農学部林学科卒業後、92年和歌山大学経済学部 教授となる。94年英国ケンブリッジ大学客員研究員、客員フェロー、翌年英国ケンブリッジ大学終身メンバー。2003年和歌山大学 経済学部長、11年観光学部長、13年副学長(併任:博士課程設置担当)、14年国際観光学センター設置準備室長(併任)、15年和歌山大学 理事・副学長・教授(併任)し、16年地域イノベーション機構・機構長。

理事 小野田 金司
大阪観光大学観光学研究所所長

1957年和歌山市生まれ。近畿日本ツーリスト(株)、(株)コロネット取締役、神戸夙川学院大学教授を経て現職。旅行会社時代よりジャパンエキスポなどの地域振興型イベントやプロモーションを経験。その後インストラクター育成ベンチャー事業を担当、2007年大学教授に転身。2010年度より文部科学省の就業力育成事業や着地型観光中核人材育成、インバウンド中核人材育成事業などのプロジェクトを担当。